かわかみ内科|生活習慣病・脳神経内科NAVI

MENU

WEB予約 お問い合わせ

0663309000

めまい

めまいがする・目がぐるぐる回る

めまいの原因

めまいの原因

吹田市・岸辺駅のかわかみ内科では、めまいでお悩みの方からのご相談を承っています。
めまい・ふらつき・立ちくらみなどでお悩みの方は、お気軽に当院へご相談ください。

めまいの原因は様々で、耳鼻咽喉科疾患、ストレス、ウイルス感染などが原因で起こることもあれば、脳梗塞や脳出血などの脳血管障害の症状として起こることもあります。

めまいの治療では、めまいが起こっている原因を正確に把握し、それに応じて適切な方法で改善させることが重要になります。

めまいの種類

回転性めまい

目の前がグルグル回るようなめまいで、多くの場合、内耳の異常が原因で起こります。

動揺性めまい

体がふわふわ浮いたような感じ、足が地につかないような感じがするめまいで、このような症状がある場合、頭部で異常が起こっていることが考えられます。

立ちくらみ

急に立ち上がった時に起こるめまいで、脳貧血とも言います。
立ちくらみはよく起こる症状ですが、起立性調節障害などの病気が隠れていることもありますので、そのままにせずに一度専門家へご相談ください。

脳の病気によりめまいが起こることも

脳梗塞などもめまいの原因となります

めまいは身近な症状ですが、急なめまいやふらつきがある場合、脳の病気が原因で起こっている場合があります。
めまいを起こす病気として脳梗塞や脳出血などがあり、めまい以外にも身体の片側の痺れ・麻痺、ろれつが回らないなどの症状がある時は要注意です。
決してそのままにせずにお早めに吹田市・岸辺駅のかわかみ内科へご連絡ください。

起立性調節障害の可能性も

めまい・立ちくらみでご相談いただいたものの、詳しく調べてみたところ“起立性調節障害(OD)”であったというケースがあります。
起立性調節障害とは起立時にめまい、動悸、失神などの症状が起こる自律神経の病気で、思春期の子供に起こりやすいとされています。
この起立性調節障害はめまい・立ちくらみの奥に隠れて見落とされがちな病気なため、起立性調節障害であるにもかかわらず、耳鼻咽喉科でめまいと診断されて治療を続けてもなかなか症状が良くならないということが起こり得るのです。

当院の院長はこれまでの経歴で起立性調節障害の診断・治療に携わっており、めまいの症状を訴える患者様であっても、その奥に起立性調節障害が隠れていないか専門家の目で見極め、適切な検査・治療に繋げさせていただきます。

オフィシャルサイトはこちら 病院なび
インタビューページ

お気軽にご予約
お問い合わせください

top

0663309000

お問い合わせ

WEB予約

topへ