かわかみ内科|生活習慣病・脳神経内科NAVI

MENU

WEB予約 お問い合わせ

0663309000

選ばれる理由

患者様の生活に寄り添った治療を

患者様の生活に寄り添った治療を

吹田市・岸辺駅のかわかみ内科は地域のかかりつけ医として、患者様の普段の生活に寄り添いながら、生活習慣病や認知症、パーキンソン病などの慢性疾患を継続的に診させていただきます。
また今まで起こったことのない急な頭痛・めまい・痺れなどの症状は、その奥に脳卒中(脳梗塞・くも膜下出血・脳出血)などの命に関わる病気が隠れている恐れがありますので、ためらわずにすぐにご連絡いただくか、救急車を呼ぶようにしてください。
これらの病気は時間との勝負で、迅速な対応でその後の結果が大きく変わってきます。

総合内科・神経内科専門医としての専門性

総合内科・神経内科専門医としての専門性

当院の院長は総合内科・神経内科専門医の資格を持っていて、地域のかかりつけ医としての役割を大切にしつつも、専門性の高い診療もお届けいたします。
専門医の治療を受けるために遠方の大学病院などの大病院を受診している方もおられるでしょうが、大病院への受診は短い間隔でも月1~2回という頻度になりがちで、継続的な治療を受けるのが難しいと言えます。
当院ではこれまでの経験で培った専門性を活かして、皆様の生活圏内で大学病院レベルの診療をお届けしたいと思っています。

迅速にCT・MRI検査をご紹介

迅速にCT・MRI検査をご紹介

急な頭痛・めまい・痺れなど、緊急性の高い症状がある場合には、当院からすぐの健都クリニックモール検診センターをご紹介し、迅速なCT・MRI検査の受診に繋げます。
実際、今まで起こったことがなかった急な症状があり、慌てて当院へご連絡いただいたので、健都クリニックモール検診センターでMRI検査を紹介したところ、急性期の脳梗塞が見つかったケースがあります。
迅速に患者様とCT・MRI検査を繋げられる環境にありますので、ある意味、救急病院のような対応が可能だと言えます。

パーキンソン病の継続治療

パーキンソン病の継続治療

当院の院長はこれまでに、パーキンソン病などの神経変性疾患の経験を積んでおりますので、皆様の生活圏内で継続的な治療を受けていただくことができます。
また脳梗塞の後遺症や認知症など、慢性疾患に対する継続的な治療も行わせていただきます。
専門的な治療をもっと皆様の普段の生活に近づけることで、より良い健康管理に貢献させていただきます。

病気を見逃さない“引き出しの多い診察”

頭痛にしても緊張型頭痛と片頭痛を合併していないか、緑内障などの他科の病気は考えられないか、めまいを訴えられていても、それが内科的なものなのか、それとも起立性調節障害というような病気からくるものなのか、これまでの経験で培った“引き出しの多さ”を活かして、病気を見逃さず、適切な検査・治療に繋げることを大事にしています。

患者様の“自律性”を大切にした治療方針

当院は患者様の“自律性”を大切にして、できる限りその方が望まれる形で治療方針を立てるようにしています。
医師主導で治療を進めては、患者様の自律から外れることになり、患者様の満足にも繋がらなくなる恐れがあります。
その結果、患者様はストレスをお感じになり、QOL(生活の質)の低下を招くこともあります。
すべて患者様の言う通りに治療するわけではありませんが、医師としての意見と患者様の納得を調整して、お一人おひとりにとっての最善の方法を模索いたします。

オフィシャルサイトはこちら 病院なび

お気軽にご予約
お問い合わせください

top

0663309000

お問い合わせ

WEB予約

topへ